中原伸之賞

アメリカ学会では、2019年度から公益財団法人アメリカ研究振興会理事長の中原伸之氏からの個人寄付金を基金とし、「アメリカ学会 中原伸之賞」を設けています。この賞は、本学会員の第二作以降の単著(年齢制限なし)ないしは本学会員の最初の単著(この場合のみ出版時50歳以上であること)のなかから、日本、アメリカ、あるいは世界のアメリカ研究の水準を高めることに貢献できる、深い知見と新しい視座を提供する特に優れた研究書に、賞状と賞金5万円を贈るものです。

第2回中原伸之賞公募のお知らせ

第2回中原伸之賞選考委員会は、2020年1月1日~12月31日に出版された作品について、会員諸氏からの積極的な推薦(自薦・他薦)を受け付けます。

推薦する場合には、件名を「第2回中原伸之賞候補推薦」として、2021年1月8日(金)までに、400字程度の推薦理由(書式自由)を中原伸之賞選考委員会(nakahara_prize@jaas.gr.jp)宛にメールでご応募ください。自薦の場合は3冊のご献本を学会事務局に郵送でお願い申し上げます(他薦の場合にも可能ならご献本をお願い申し上げます)。学会事務局は次の通りです

〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4−8 日栄ビル 703A あゆみコーポレーション内 アメリカ学会「中原賞選考委員会」

第1回中原伸之賞審査結果のお知らせ

2019年1月1日から12月31日の期間に出版された著作のなかから、自薦・他薦で寄せられた作品を厳正に審査した結果、次の二作品が本年度受賞作となりました。

受賞作:

  

また、上記の受賞作とともに下記の2つの作品が最終選考に残ったことをお伝えいたします。

最終候補作品: